ルイ17世

あまり知られていませんが、フランス革命でギロチンにかけられたルイ16世とマリー・アントワネット。
これだけで終わってはいないのです。
あ、フランス革命はいったん終わったかのようですがね。

ルイ17世がいます。
マリー・アントワネットの息子です。
娘もいますが今日は割愛します。
この息子は、ルイ16世が生きてた頃はまだよかったのですが、死んでからは
周りからいじめられて、衣類も食事も与えてもらえず、
くらーーいところでひとりで生きていました。
でも相当弱っていたようです。

ベルばらで覚えているのは(あの本、ぜーーんぶ読んでないけどここだけ覚えてる)
平民として育てる、って決められて、フランス革命の歌を歌っていたシーンです。
あの頃はまだ元気だったってことですね。

なにもしてないのに、、なにも知らないのに、なんて目にあったのでしょう、
可哀想に・・。
しかも、どういうことかまだ調べていませんが、母であるマリー・アントワネットに性的虐待を受けた
って証言をしていて、これもあってマリー・アントワネットは死刑になったんです。
でもそんなことあるわけない。
仕組まれたわなでした。
ルイ17世はどうしてそんな証言をしたのか。

そんなルイ17世も死んでしまいますが、イジメた人たちはその後とても苦しむことになったのだそうです。
なんか、、そうであっても報われないですね、、とにかく可哀想です。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、すみれが2019年3月 1日 15:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「首イボ」です。

次のブログ記事は「探すしかない!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。